<<前の月                                       後の月>>

5月度

2014年

5月

31日

YBBL本部大会一回戦 VS川和シャークス戦

試合前挨拶
試合前挨拶

 今日は、YBBL本部大会第一回戦を、川和シャークスさんと対戦しました。

川和シャークスさんとは、2012年の寿ライオンズクラブ杯の2回戦で対戦し、1-6で負けています。

 午前中の練習を終えて、午後に保土ヶ谷少年野球場に向かったラッキーの面々。

30度近い炎天下での練習で、体力消耗が心配されましたが、みんなの気持ちは一つ、まずYBBL本部大会で一勝の気持ちで望みました。

 今日はラッキー先攻での試合開始、ピッチャーはケンタロウ、キャッチャーはタツシのバッテリーです。

 1回表、先頭打者のユウタが四球を選び、すかさず盗塁。2番のナツキの3BHで早くも先取点を奪いました。塁に出たナツキはキャッチャー後逸でホームを果敢に狙い2点目追加。その後2アウト2塁で、コウタロウの2ラン、ランニングホームラン。結局この回打者一巡し5点を先取しました。

 1回裏に、先頭打者にレフト前の2BHを打たれましたが、2番をセカンドフライ、3番を三振、4番をピッチャーゴロにしとめて0点で抑えました。

 ノーアウトランナー2塁を、0点に抑えたラッキー。これで波に乗れないはずはありません。

 2回表も、ユウタがサード強襲のヒットで出塁、盗塁で2塁に進み、ナツキのサードゴロの間に3塁へ。ケンタロウのヒットで6点目を追加。ショウゴ、タツシの連続ヒットで7点、8点を追加。相手のエラーなどで打者一巡、10点目を追加しました。

 2回裏、ハヤトのナイスプレーなどで危なげなく3人で抑えたラッキー、さらに波に乗ります。

 3回表、この回も先頭打者ユウタが何とか出塁、最近絶好調のナツキが2本目の3BHで11点目、ケンタロウのヒットでさらに12点目。この回も4点を取りました。

 3回裏、ショウゴのナイスプレーやユウタのナイスフォローでこの回も0点に抑えました。

 結局14対0の3回コールドで勝利を収めました。

 

 今日は打撃もつながりましたが、常に次の塁を狙うという姿勢があり、相手のミスを自分たちの得点につなげました。

先週まではフライの譲り合いから無駄な出塁を許していましたが、試合前に監督に言われたとおり、すべて自分でとる姿勢がうかがわれ、危ない場面もありましたが、きちんと声を出しアピールできていました。

 とにかく無駄な得点は与えず、守りきれればおのずと勝利がついてきます。

明日も大切な試合が続きます。今日の姿勢を忘れずに、明日も守りきりましょう。

 

【おまけ】

  約束どおり、試合に勝ちましたのでタクミ家のお弁当と夕飯の件は載せません。

お笑いお決まりの「押すな押すなが」実は「押せよ」ということの様に、「絶対載せないで」は「絶対載せてね」ということかもしれませんが…。

1 コメント

2014年

5月

25日

関東学童軟式野球大会準決勝進出

試合前挨拶
試合前挨拶

 今日の午前中、保土ヶ谷少年野球場で関東学童軟式野球大会の準々決勝を汲沢マリナーズさんと戦いました。

 8時30分から試合開始時間もなんのその、朝早いのに強いラッキー。

ですが、昨日運動会や修学旅行を終えたメンバーがほとんどで、体がまだ寝ていそうです。

 そんな中、ピッチャーケンタロウ、キャッチャータツシの運動会組でラッキー後攻での試合開始です。

 1回表、いきなり先頭打者に2BHを打たれ、バントで1アウト3塁。先制点を与えてしまう場面でしたが、3番をレフトフライ、4番をセカンドフライに打ち取り、無事0点に抑えました。これで少し目が覚めたかもしれません。

 1回裏、1番ユウタのセンター前の3BH、2番ナツキもセンター前に抜ける1BHで1点取りました。その後レフト前ヒットや相手のエラーで計3点取りました。

ユウタの3BHで、みんなの体に火が入ったのか、打線もつながり、好走塁など、先制点として3点取れたのは気持ち的に助かったのではないでしょうか。

 2回表、また先頭打者に2BHを打たれましたが、2三振後、レフトコウタロウとショートナツキの好連携でホームベースでアウトを取りこの回も0点に抑えました。

1回、2回に、先頭打者に2BHを打たれながらも、好投守で0点に抑えたのもとても大きかったと思います。

 2回裏、8番ケイタロウが四球を選び、9番シュンスケがセカンドへの内野安打で1,3塁。一番打者ユウタがセンター前に打ち4点目。ハヤトもレフト前に打ち、ケンタロウの打席でワイルドピッチで5点目。4番ショウゴのセンター前の2BHで7点目を追加。

これが決勝点となり5回コールドで準決勝に進出しました。

 なかなか打線がつながらない中、いままで守備で勝ち進んできたラッキー。

今日は久しぶりに打線がつながりながら、守備も好プレーが続き投打がうまくかみ合った試合だったといえます。

 ただ、課題はありました。

 攻撃時にベンチにいるときは、打者の気持ちで投手を分析、タイミングを取り、走者の気持ちでけん制球のタイミングなどを研究していこう、ということを試合後のミーティングで言われています。

 これから勝ち進んでいくと、だんだん頭で考えての攻撃や守備が必要になっていきます。

  来週は、YBBL本戦が始まります。頭で考えろと言いつつも、まずは声を出し、みんなで盛り上がりながら対戦していきましょう。

 

YBBL50周年記念誌用写真撮影

集合写真
集合写真

 今日の午後は、YBBL50周年の記念誌用の全体集合写真を撮りました。全員がユニフォーム着用での撮影です。撮影者はもちろんユウタ父。今まで仕事の関係で1ヶ月間お休みしていましたが、ニューカメラでの久しぶりの参加でした。

なので今日からホームページのトップ画像を一新していますので、よろしくお願いします。

 午前中の試合でもシャッターを切る一瞬、一瞬の瞬間で素晴らしいものがありました。今回の試合結果では、特にその画像をピックアップしています。

管理人お気に入りは、コウタロウのエビ反りジャンプとタツシの顔面直撃です。痛そう...。

 

関係者ページは、学年別の集合写真も載せていく予定です。今日お休みの人は、また撮り直していきましょう。

 

【クイズ】

 この写真の中で、何人かの人が背伸びしています。

誰だかわかるかな。

2 コメント

2014年

5月

24日

コーヒーブレーク:山王台小学校運動会

スリラーを演じる6年生
スリラーを演じる6年生

 今日は浜小学校と山王台小学校の運動会がありました。

訳あって山王台小学校の運動会を見に行きました。

日ごろ見慣れない運動着に身を包み、違う雰囲気をかもし出すラッキー面々。

運動会の目玉といえば、徒競走、騎馬戦そしてリレーです。今日もラッキーのメンバーが大活躍です。

ラッキー対決
ラッキー対決

ケンタロウ、ハヤト、シュンスケのラッキー対決。

勝敗はいかに!

団長騎のナツキ
団長騎のナツキ

白組の団長騎に乗り、意気込みを叫ぶ総大将ナツキ。

5年騎馬戦
5年騎馬戦

5年の騎馬戦で戦うはリンタロウ。

見事勝利でした。


6年男子団長騎対決その1
6年男子団長騎対決その1

白組総大将ナツキと赤組タツシの1対1対決。

騎馬を支えるのは白ショウゴ、赤ケンタロウ。

6年男子団長騎対決その2
6年男子団長騎対決その2

一進一退の攻防。ナツキがんばれ!タツシがんばれ!

6年男子団長騎対決 決着
6年男子団長騎対決 決着

約2分間戦い続けた1対1の勝負を制したのは、総大将ナツキかタツシか!


 

 さて、山王台小学校の運動会最後を締めくくる高学年リレー。

ラッキーからは3人の選手が選出されました。

コウタ、リコそしてタツシ。

みんなでつなぐバトン、見事制したのは赤組黄色でした。

高学年リレー3番手 リコ
高学年リレー3番手 リコ

白組白3番手のリコ。男子に混ざっても速い速い!

高学年リレー3番手 コウタ
高学年リレー3番手 コウタ

白組青3番手のコウタ。徒競走でもNo1の速さでした。

高学年リレーアンカー タツシ
高学年リレーアンカー タツシ

高学年リレーのアンカーを走るのは赤組タツシ。

1番を守り、ゴールテープを切り、見事勝利!


3 コメント

2014年

5月

20日

汐見台小学校、倉庫の道具取り扱いに関して

 汐見台ラッキーの野球道具を入れている倉庫の荷物のしまい方に関して、関係者ページの掲示板に記載しましたのでご一読お願いいたします。

 倉庫は、汐見台ラッキーだけでなく、エスパーさん森が丘コンドルさんと共有して使用しています。他チームの荷物を出したときは、きちんとしまいましょうという内容です。

 ご協力お願いいたします。

1 コメント

2014年

5月

19日

今週の山王台小学校と浜小学校運動会

 今週の土曜日24日は、山王台小学校と浜小学校の運動会があります。

今の6年生は、6年連続でリレーの選手になったり、今年アンカーを走る選手が4人いたりなど、リレー選手経験者がほとんどです。

 山王台小学校ではタツシが、汐見台小学校では、ケイタロウ、ユウタ、コウタロウの3人全員がアンカーを走ります。

 浜小学校では5年生もリレーの選手です。山王台4年生以下ももちろんリレーの選手がいます。

 今度の運動会のリレーでは、ラッキーの選手が大活躍するはずです。みんなで応援してくださいね。

 

 足の速い選手がラッキーに入るのではなく、ラッキーに入ると足が速くなる?かも…ね。

0 コメント

2014年

5月

18日

午後練習試合と体験入部

試合前挨拶
試合前挨拶

 今日の午後は、夏島ヤングスターズさんと2回目の練習試合を行いました。

この試合に関しては、6年生に対していろいろ言いたいことがあるのですが、頭を冷やしてから後ほど。

体験入部タクヤくん、チヒロくん、マサキくん

 今日は、4年生のタクヤくん、3年生のチヒロくんとマサキくんが体験入部に来てくれました。

 タクヤくんは、リコとコウタのクラスメイト、チヒロくんとマサキくんは、ユウダイの友達です。

去年のTボール大会に助っ人で出てくれたりもしています。

 子供は適応力がとても優れており、なんとなくすぐ溶け込んでいるように思いました。

守備体験、走塁体験、そしてバッティング体験。初めて経験することもあったりして、戸惑ったりしたかもしれません。でもそれは当たり前のことです。ラッキーのみんなも初めは戸惑いから始まり、今までできなかったことができた時の喜び、そして着実にうまくなっていくことの実感が楽しさに変わっていくのです。

 さて、体験入部は楽しかったでしょうか。まずは楽しく野球を学びましょう。

また来てね。

センタータクヤくん
センタータクヤくん

守備練習は、センターを体験するタクヤくん。

走塁練習をするタクヤくん
走塁練習をするタクヤくん

走塁練習体験をするタクヤくん。1塁から2塁、そして3塁に進み、この後ホームイン。

バッティング練習するタクヤくん
バッティング練習するタクヤくん

バッター打席に立つタクヤくん。

当たると楽しいね。


センター守備のチヒロくん
センター守備のチヒロくん

センター守備の体験をするチヒロくん。

走塁練習するチヒロくん
走塁練習するチヒロくん

2塁から3塁へ激走するチヒロくん

バッティング体験をするチヒロくん
バッティング体験をするチヒロくん

バッティング体験をするチヒロくん

 


サードを守るマサキくん
サードを守るマサキくん

マサキくんの守備体験はサードです。

様になってるね。

走塁体験のマサキくん
走塁体験のマサキくん

 走塁体験で3塁まで進んだマサキくん。

左バッターマサキくん
左バッターマサキくん

バッティング体験するマサキくん。

 


0 コメント

2014年

5月

17日

午前練習と体験入部

 先週は6年生チームの試合、5年生チームの試合、4年生以下チームの試合がダブルヘッダー、トリプルヘッダーと続き、今日は久しぶりの汐小での午前練習のみの日でした。午後はお休みです。

 先週の日曜日の午後は、5年生以下が試合があり、6年生のみの練習でした。先週の練習で習ったことを6年生が5年生に伝えます。

 この練習内容は、チーム秘なのであえてここに記載することはできません。決して6年生の声が小さくて聞き取れなかったわけではありませんよ。図とか描いていたし…。監督たちがフォローしていたし…。隣でプール清掃のエンジン音していたけど…。

 とにかくダッシュで守備につく、ダッシュでベンチに戻る、大きな声で指示を出す。気持ちを盛り上げていくのが大切です。

 指示をするには、今の状況を把握していなければできません。次の次までの行動を常に頭で理解してなければいけません。

 練習でできないことは絶対本番ではできないものです。練習の組み合わせで、今までやったことのないことが本番でできることがあるかもしれませんが、それも練習の成果です。

 明日は練習試合です。いろいろなことに挑戦できる機会でもあります。気合を入れて試合に臨みましょう。

体験入部 アオトくん

 さて、汐見台小学校の上の校庭ではBチームが練習しています。

今日は、3年生のアオトくんが体験入部に参加してくれました。
浜小学校のお友達です。アオトくんには5年生のお兄ちゃんがいて、お兄ちゃんつながりでラッキーに体験に来てくれました。

とてもきれいな投球フォームで、肩の強さも感じました。いきなり通常の練習に参加しても違和感なく溶け込んでいたように感じましたが、楽しく野球ができましたか。

楽しく・元気に野球を学ぶ、ラッキーのモットーです。

また来てください。

アオトくん、守る
アオトくん、守る

いきなり飛んできたボールを落ち着いて処理するアオトくん

走塁練習をするアオトくん
走塁練習をするアオトくん

一塁走者になり、走塁練習をするアオトくん

打者アオトくん
打者アオトくん

バットでボールを打ち返すのが野球の醍醐味。

今日の練習は楽しめたかな。


【おまけ】

 今日は、久しぶりの練習のみの日。先週までは連日試合だったのでジーパンでした。練習の日はジャージですが、季節的に半年振りの薄手のジャージにしました。う~ん。おなかか締めつけられておなかか痛くなりそうです。もう一着のほうは…。さらに締め付けられます。スウェットに履き替えるとおなかの調子はgood!ですが、どう見てもパジャマです。

なのでどっちつかずの布ズボンにしました。

脱ぎ捨てられたたくさんのジャージ類を見て『もう絶対買わないからね』としかられましたが、もうすぐ父の日。ふふふ。

1 コメント

2014年

5月

14日

ラッキー写真館

 本ホームページで使用している写真などを管理しているサーバーのアドレスを関係者ページにアップしましたのでご連絡します。

 ご自分のお子さんのスーパープレイの写真などありますので、一度のぞいてみてください。

 ユウタ父に感謝です。

 

 

0 コメント

2014年

5月

13日

ボールガール セイナ

 5月10日の午前中の関東学童での試合の合間のことです。

いつもボールガールとしてボールを磨いてくれているセイナ。

スコアに点数を書きに来た主審から、『毎回ボールをきれいに磨いて、渡してくれてありがとう。』と言われていました。

 本人は、恥ずかしかったのか驚いたのか無言でしたが、毎回、試合中のヘルメットの整理やバットを渡したりしまったりしてくれます。

 ラッキーの選手もセイナに渡す人や自分で置く人もいますが、彼女はとてもこまめに動いてくれます。

 野球は9人で戦うかもしれませんが、実は、セイナやハルカの様に裏方さんのように動いてくれている人がいるからこそ、試合に集中できるのです。

 ハルカ、セイナは10人目、11人目のレギュラー選手です。もちろん毎試合大きな声で声援してくれる5年生達も同様です。

 その意味では、磯子区大会のメダルはみんなにとって、とてもよい賞だったかもしれません。

 一部閉会式の写真を載せていますが、みんながとてもうれしそうです。

変なこだわりを捨てて、やっぱり写真を撮ればよかった…。

 

1 コメント

2014年

5月

11日

磯子区大会3位で終わる。寿ライオンズ杯勝利!

表彰式
表彰式

 今日の午前中は、岡村球場にて磯子区大会3位決定戦がありました。

相手は岡村クラブさんです。

 結果は、1-4で勝利し、3位となりました。

 1位、梅林杉田少年野球部さん、2位、エスパーさんおめでとうございます。

 

 さて、ここからは管理人のたわごとです。気分を害する方がいるかもしれませんが、お許しください。汐見台ラッキーの公式ホームページですが、ここはあくまでも個人の感想です。

 去年の磯子区大会新人戦で圧倒的な強さで勝利した今の6年生。今年の磯子区大会では当然優勝するものと思っていました。

 そのため試合結果内容のところに磯子区大会の専用のページをつくり盛り上げようとしていましたし、左欄の写真は磯子区大会優勝を載せるつもりでした。

 当然ながら他のチームは打倒ラッキーだったかもしれません。磯子区大会の試合をしながらYBBLで本戦大会出場が決まり、また関東学童大会もコールドで勝ち進んでの磯子区大会準決勝でした。誰もが負けることなど想像していなかったかもしれません。少なくとも私は思っていませんでした。毎試合、試合内容をメモしながらの観戦ですが、なぜかこの日はメモさえとっていませんでした。

 が、ふたを開けたらまったく打線がつながりません。7回にやっと一点を取ったぐらいです。

 今日の3位決定戦も11残塁です。もっと点差が開いて勝ってもよいくらいです

守備でのお見合いが2回あり、守備連携ミスもありました。

毎回ランナーを出し、3塁に進まれることも数回、よく0点で抑えてきたものです。しかし最終回で点を取られています。

 監督、コーチからはもっと声を出して盛り上げよう、みんなで指示を出そう、ナイス守備はみんなでほめよう、楽しんで野球をしようと毎回言われています。

 が、できません。できても続きません。今日の午後の練習でも最初はできていたのですが、だんだん戻ってきてしまいます。

 しかし、今がチャンスです。打線がつながらないなか、勝てているのは守備の力です。今日の試合でもゲッツーがありました。相手のバントを外しての3塁アウトもありました。守備で盛り上げて0点に抑えれば、勝つことはできなくても負けることはありません。その中で1点でも取れれば、必ず勝ちにつながります。

今日の午後の練習のように、みんなで声を出し、みんなで指示をして、ナイスプレーは褒めて、ベンチにはすばやく戻る。そうやってみんなで気持ちを高めていけば、また打線は復活してきます。点をきっちり取れるようになれば、おのずと結果がついてきます。

 なので今日は磯子区大会3位の集合写真はあえて撮りませんでした。楽しみにしていた方がいたかもしれませんが、すいません。

 次のお楽しみにしましょう。

横浜寿ライオンズクラブ 前期新人戦 vs. 鷲竹クラブ

 午後は、横浜寿ライオンズクラブ 前期新人戦で鷲竹クラブさんと試合がありました。

結果は4-2で勝利!!

 今週は、汐見台ラッキーは2日間で5試合ありましたが、すべて勝利で終わりました。

詳細は、試合結果にて。

0 コメント

2014年

5月

10日

今日もトリプル試合、全勝で終わる。

 今日は、午前中に関東学童軟式野球大会で綱島リバースさんと、午後は21世紀カップ京急沿線予選大会で観音子ども会野球部さんと、さわやかカップのブロックリーグを茅ヶ崎エンデバースさんとトリプル試合を戦いました。

 

結果は3試合とも勝利を収めました。ラッキーのみんな、お疲れ様でした。

 

関東学童軟式野球大会 vs.綱島リバース

 午前中の第一試合は、関東学童軟式野球大会の2回戦、vs.綱島リバースです。

綱島リバースさんとはYBBLの予選大会が同じブロックでした。

 明日の横浜寿ライオンズクラブ杯を見据えて、5年生2名をスタメンに加えての試合開始です。

 ラッキー後攻でのスタート。ピッチャーはコウタロウ、キャッチャーはタツシのバッテリーです。

 1回、2回、3回はお互いピッチャーや守備に押さえられともに0点で進みます。

 4回表、5番に先頭打者にヒットを打たれるも0点で抑えました。

 4回裏、先頭打者ハヤトがヒットで出塁、すかさず盗塁。ケンタロウアウトの後、ショウゴのセカンド強襲で1、3塁。盗塁で2,3塁。タツシにエンドランのサインが出ますが、バッテリーにはずされ空振り。3塁ランナーハヤトが挟まれますが、3塁への送球が逸れて1点。救われたタツシが振りぬいた打球が右中間に抜けランニングホームランとなり、2点追加。2四球後、相手ミスで満塁。ここでタクミのレフト前ヒットで1点追加。3塁ではさまれ2アウト。1番に戻り、ナツキのレフト前ヒットでさらに2点追加。計6点を取ってチェンジとなりました。

 5回表、打者3人でチェンジとしました。

 5回表、2アウト後、タツシがセンター前にヒット、すかさず盗塁で2塁。続くコウタロウの内野安打で1,2塁。シュウゴのセンター方向のヒットの間にタツシが生還。ゲームセットとなりました。

 0対7でラッキーの勝利です

 

21世紀カップ京急沿線少年野球大会 vs. 観音子ども会野球部

試合前挨拶
試合前挨拶

 午後は、21世紀カップ京急少年野球大会の予選で、観音子ども会野球部さんとの試合です。

 ピッチャーはショウゴ、キャッチャーはタツシの仲良しバッテリーです。

 ラッキー後攻で試合開始。この試合でも5年生2名がスタメン出場です。 

 1回はともに0点。

 2回表、3人で押さえました。

 2回裏、1アウト、ランナー2塁でシュンスケ。最近あたっています。2ストライクまで追い込まれるも期待通りにレフトに抜けるヒット。先取点を取りました。

2アウト2,3塁でバッターは、ナツキ。見事センター前に2BHで2点追加。0対3としました。

 3回はともに0点。

 4回表も3人でアウト。

 4回裏、シュンスケからの攻撃。センターに抜けるヒットで1塁。盗塁と後逸で3塁へ。シュウゴが四球を選び1,3塁。トモヤの打席にキャッチャー後逸で1点、さらに1点追加し5点目。

 トモヤとナツキが出塁し、ノーアウト2,3塁。ハヤトのセンター前ヒットで2点追加。さらに1点追加して0対8となりました。

 5回表、この回も3人でしっかり押さえてゲームセット。

 なんとショウゴ、3回目のノーヒットノーランでの試合終了でした。しかも6奪三振。

文句なしMVPです。

 

 場所を変えての4年生以下のさわやかカップが、午後のラッキー3試合目として始まっています。

さて、結果はいかに。

さわやかカップ vs. 茅ヶ崎エンデバーズ

 ラッキーの3試合目を勤めるのは、部員も充実してきたBチーム。

さわやかカップの第2試合目です。

 対戦相手は、茅ヶ崎エンデバーズさん。

 ピッチャーリコ、キャッチャーキイチのバッテリー。ラッキー後攻で試合開始です。

 1回表に2点取られるも、1回裏にすかさず4点を取り返します。

その後コンスタントに点を取り続け、4回までに9点。

リコの2BHや、コウタのランニングホームランなど打線がつながりました。

最終回には、新入部員サトキ、タイセイの初試合。よい経験になったことでしょう。

 結果は、5対9で勝利。ラッキー3試合の最後を見事勝利で締めてくれました。

 

さわやかカップはまだまだ続きます。

この調子を忘れずに、全員野球で勝ち進みましょう。

 

1 コメント

2014年

5月

06日

磯子区大会 準決勝

試合挨拶
試合挨拶

 今日は磯子区大会準決勝、同じホームグランドを使用しているエスパーさんとの対戦です。勝手知ったるなんとやら、お互いに負けたくない相手です。

 結果は4-1の完敗でした。今までつながっていた打線がうまく動作しません。

前半はお互い投手戦、均衡を破ったのはエスパー。5回に2点、6回に2点取られました。

ラッキーは最終回にやっとこさ1点取った感じです。

 打線は水物とよく言ったものです。

 監督コーチが言っていたように、まず守備を固めること、ミスがなければそう簡単に点を取られることはありません。

 絶対に俺がとる!が必要で、相手に譲った時点で負けです。守備でのまず一歩という判断で、ヒットがアウトになり、また試合が決まります。

 後は気持ち。絶対勝つぞという掛け声はよく聞きますが、まだまだ気持ちに表れていません。有言実行。口に出したことは必ず成し遂げましょう。

まだ始まったばかり。この負けをよい教訓として次に生かさなければ意味がありません。

負けは自分を見直すよい機会を与えてくれます。ただ、負けた、悔しいだけではなく、その悔しさを今後どのように克服して行くか。

よく考えましょう。

 

それともあんまり悔しくないのかな?

2 コメント

2014年

5月

04日

第100回 YBBL春季大会 第二代表決定!

試合前挨拶
試合前挨拶

 今日は第100回 YBBL春季大会 第二代表決勝戦がありました。

相手は第一回戦で、特別延長にて負けてしまった青葉スターズさんです。

前にも書きましたが、1年半前のわかばジュニア杯にて準決勝で負けてしまった相手でもあります。

 

しかしながら、最近のラッキーは第一回戦で戦ったときとはまったく違う勢いがあります。

どのような戦いができるか、とても楽しみでした。

 

 ラッキー後攻で試合開始。ピッチャーはケンタロウです。スターティングメンバーもいつもどおりです。

 1回表、1番打者にいきなりレフト前にヒットを打たれ、その後1アウト、2,3塁、4番サードゴロをホームに悪送球で2点先取されました。

 1回裏、1番ユウタのショートゴロを悪送球、ボールデッドとなりノーアウト2塁。2番ナツキのセンター前ヒットですぐに1点返しました。3番ケンタロウの1塁線ぎりぎりの処理ミスの間に1,2塁。4番ショウゴのライト前ヒットの2BHですかさず同点としました。

 ノーアウト2,3塁。5番タツシのセンター前2BHで2点追加し逆転となりました。

 2回、3回、両チームとも0点。ラッキーは塁に出るも残塁となりました。

 4回裏、ラッキーの攻撃は2番ナツキから。四球を選び1塁。4番のショートフライがエラーとなり、1、2塁。5番のセカンドゴロが守備の頭を超えてヒット、その間に1点追加となりました。

 5回表、8番打者の打球がセンター前に転がりケイタロウのもとに。すかさずキャッチ、センターゴロアウトとしました。ナイス!。

2アウト後、あわやセンターに抜けるようなライナーをショートナツキが飛びつきキャッチ。この回も0点となりました。ナイス!!

 5回裏、2アウトから、1番ユウタが相手のエラーで出塁、3つの連続四球の間に1点を追加しました。

2アウト満塁で5番タツシ。ピッチャー交代となりました。1回戦で対戦したピッチャーです。ライト方向へヒット。2点追加となりました。

 6回表、ノーアウト満塁で、5番ショートゴロの間に1点、1塁走者が盗塁の間にもう1点追加されましたが、守備陣の踏ん張りもありチェンジとしました。

 6回裏、0点とされ最終回になだれ込みます。

 7回表、8番バッターのフライをエラー、ノーアウト1塁となりますが、セカンドゴロを捌き、ゲッツーとしました。

 しかし2アウトから3者連続ヒットで満塁となりました。

4番打者の強烈な打球がレフト方向へ、コウタロウがバックしながらキャッチ。試合終了。見事4-8で勝利しました。

第二代表決定です。ラッキーとして本部大会に4年ぶりに出場となりました。

 

今度は本部大会です。

予選ブロックのような戦いができれば優勝も不可能ではありません。

さぁ、行こう!!

 

この試合の画像をアップしました、関係者ページから見れます。

 

0 コメント

2014年

5月

03日

第37回関東学童軟式野球大会 1回戦勝利

 今日は、第37回関東学童軟式野球大会の第一回戦、対戦相手はYBBL第15ブロックの第一代表となった永田台少年野球部さんです。また今年の南シニア杯準決勝で3-5で負けてしまった相手でもあります。

 試合開始は9時から。強い気持ちで、朝6時20分に集合、7時30分には会場の東俣野中央公園に着きました。ラッキー一丸となったA,B全員での応援です。

 今日もラッキー先攻でのスタート。ピッチャーはケンタロウ、キャッチャーはユウタです。

 キャプテンタツシの『楽しんでいくぞぃ』の掛け声とともに試合開始です。

 1回表、3番ケンタロウ、4番ショウゴのヒットで2点取りチェンジ。

 1回裏は2番打者にDBを出すも、牽制でアウト。ケンタロウの調子を知るバロメーターです。

 2回表、ラッキー打線の猛攻が始まりました。8番ハヤトから始まり、ヒットと盗塁で2塁へ。9番シュンスケ内野安打でノーアウト1,3塁。

相手のミスをついて、ハヤトがホームへ生還、1点追加。

2番ナツキのレフトの頭を超える3BHで1点。続く3番ケンタロウ、4番ショウゴで1点ずつ追加し、計6点目。

5番コウタロウのレフトを超えるランニングホームランで8点目。2つの四球の後9番シュンスケのたたきつけるヒットで2点を追加しました。

この回は、結局打者一巡、10点目を取りました。

 2回裏も0点で押さえたケンタロウ。

 3回の表、相手のピッチャーが替わりましたが、この回にも2点追加、3回表も0点で押さえて、12対0のコールドで試合終了となりました。

 ピッチャーケンタロウはこの日もナイスピッチングでした。

 

さて午後からは5年生以下の教育親善大会第2回戦があります。6年生の戦いを近くで見て、勢いがついたでしょうか。

吉報を待っています。

教育親善予選大会 2回戦 vs戸塚アイアンボンドス

 午後は、昨日に引き続き通信隊いずみグランドで教育親善予選大会の2回戦が開催されました。

 対戦相手は戸塚アイアンボンドス。ラッキー先攻での試合開始です。

 バッテリーは、ピッチャーがトモヤ、キャッチャーがリクです。

 今日のトモヤは制球もよく、打たせて取るピッチングでもありましたが、なかなか守備が起動してくれません。

 初回は6点で終わりましたが、2回は2アウトから5点取られ、結局0対11のコールド負けという結果になってしまいました。

 ピッチャーが野手を助ける、野手がピッチャーを助ける、打者がピッチャーを助ける。

試合を続けていくといろいろな場面があります。今はまだ歯車がかみ合っていないかもしれません。まずは自分ができること、自分がしなければならないことを一人ひとりが自覚して、試合に望んでください。

 まだまだ今の6年生とは力の差があるかもしれません。しかし声は負けていません。

声が出せるということは落ち着けている証拠です。後は自信のみ。

1勝目指してみんなで楽しみましょう。

 

0 コメント

2014年

5月

02日

ラッキーレディース通信

初練習
初練習

 4月19日に、岡村公園での初合同練習が開催されています。

 ハルカ母とユウが写真を撮ってくれました。

大変遅くなりましたがラッキーレディース通信として更新していきます。

 今は『試合やイベント予定』から入ることができますので覗いてみてください。

 

 また、写真をお持ちの方は、ご連絡いただけると更新していきますので、よろしくお願いします。

 皆さんのご協力で盛り上げていければと思います。

 

 

1 コメント