<<前の月                                 次の月>>

7月度

2015年

7月

25日

練習試合 vs大岡藤ノ木スワローズ

夏の暑さが厳しい東芝で大岡藤ノ木スワローズさんとの練習試合を2戦

行いました。

1戦目、タクミ、リクバッテリーが1、2回共に無失点。打線はリクのランニングホームランで先制点をとりました。3回で1点を取られますが4回裏相手チームのバッテリーが交代してピッチャーのボールにチャンスをもらい2アウトから5点をとることができました。ここからが粘りどころです。6回相手の打線が好調で満塁になり

2点失点しました。

2戦目は続けて5年生中心のチームでスワローズさんは低学年の子も混じっての

メンバーでした。初回から打線が良く特にコウタはランニングホームラン!と3Bヒットと絶好調でした。試合には勝ちましたが5年生は集中力には少し努力することが

必要だなと思いますし、外野内野声をだして自分自身を盛り上げ一試合を大事に

プレーすることができたらいいなと思いました。

全体的には応援の声がでていて

雰囲気も良かったです。6年生は試合後話合いをしていました、

試合を振り返ることは次回の試合に繋がりますよね、見ていて

すがすがしい気持ちになりました!

写真は長谷川写真館にてご覧ください。

続けて翌日は練習後に本牧元町北部少年野球部との練習試合がありました。

試合結果のみ表示しています。

0 コメント

2014年

7月

28日

鼻血から学ぶこと

 キャプテンタツシは、鼻の粘膜が弱いのか、ちょくちょく鼻血を出す。土曜日の午前中も移動中の車で鼻血が出て1時間ほど止まらなかった。日曜日も練習中に鼻血が出て30分ほど止まらなかった。

 タツシにいつも言っていることが、一歩引いて周りを見ろということ。鼻血をいいことにベンチに座らせて鼻血の止血をした。ある程度止まったところでグランドを向かせて何を感じるかを尋ねてみた。

 『練習風景を見て何を感じるか教えてくれ。』

 『ショウゴとタクミしか声が聞こえない…。ほとんど声が出ていないみたい。』

 『君達は声を出せといっても、出しているというけど、こういうことなんだよ。監督コーチが言っていることがわかるだろ。』

 一歩引いて、周りを見てみると、今まで見えていなかったことが見えてくるものです。感じなかったことが感じてくるものです。

 貴重な練習時間を割いてしまいましたが、キャプテンとして感じるものが少しでもあれば無駄にはならないはず。

 他の選手も給水などでベンチに戻るとき、一歩引いてグランドを振り返ってみてください。そして何を感じるか自分に問いかけてみてください。そして何をすべきが考えてみてください。

 7月20日のブログに声を出す意味を載せています。内容を結びつけて読んでください。

 

0 コメント

2014年

7月

27日

葉山巨人軍さんとの練習試合

 今日は、午前中はAチームのみの練習、午後からは葉山巨人軍さんと練習試合を行いました。

 葉山巨人軍は、元読売巨人軍宮本和知選手が総監督を務めるチームです。

2年前のわかばジュニア大会で名前を見かけて、また、去年の教育親善の大会で、葉山巨人軍のマイクロバスを見かけて、さらに気になっているチームでした。

うれしいことに、葉山巨人軍さんから練習試合を申し込んでいただき、今日試合となりました。

いつもは、ほぼ練習に参加しているという宮本さんですが、今日はたまたま欠席とのこと、ちょっとがっかりしたお父さん、お母さん方がいたことでしょう。

ちなみに巨人ファンの私は、その話を聞いて結構ショックを受けました。この日のためにオレンジのタオルを用意していたお父さんもいました。

 練習試合は、A1で1試合、A2で1試合の計2試合です。A1のピッチャーはコウタロウ、キャッチャーはケンタロウのバッテリーで、汐見台ラッキーの後攻で試合が始まりました。

 第一試合はA1チームからです。

1回裏、1番のユウタが四球を選び出塁、すかさず盗塁でノーアウト2塁。2番ナツキがセンター前の2BHで1点を先取、結局この回は3点を取りました。3回裏には5番タツシのショート内野安打で1点、6回裏のシュンスケのレフト前ヒットでさらに1点追加、結局5対1で勝利しました。

 第二試合はA2チームです。

ピッチャーはトモヤ、キャッチャーのリクがお休みのためA1チームのユウタの力を借りたバッテリーで、汐見台ラッキーの先攻でスタートです。

1回表、1アウト2,3塁で4番ユウタのセンター前ヒットで1点、6番ハヤトのヒットで2点、計3点を先制しました。

が、1回裏、あらよあらよと8点、2回裏に10点と終わってみると4対22の大差で負けました。

 5年生の試合がほとんど見れていなっく、結果しかわからないのですが、汐小大会、ライオンズ杯と着実に力がついてきたかと思っていましたが、なかなかどうして、今日は悪いところがたくさん目に付きました。

A2チーム試合前挨拶
A2チーム試合前挨拶

1 コメント

2014年

7月

26日

午後汐小練習

下校練習
下校練習

 今日の午前中は、6年生は磯子選抜の練習のため、5年生とは別メニューでした。

午後からは、A,B両チームとも汐見台小学校での練習となっています。

 今日から、新入部員のリュウタが正式に練習参加となりました。一緒に楽しんで野球を学びましょう。

 

  そしていつものように、Aチームは下校、Bチームは上校での練習です。とっても暑い中、みんな一生懸命練習しています。

久しぶりに写真を撮りに上校に行ったのですが、な、な、なんと!これがあの有名なBチームの一人二役、バット片手にグローブををはめての守備練習ですか。

 いつもはコーチがやっているという目撃情報がありましたが、今日はタイセイ父がやっていました。つい見とれてしまい写真を撮り忘れてしまいましたが、大変だろうと思い、キャッチャーのお手伝いをしました。守備練習は4年生でしたが、返球の球が速いのには驚きました。そしてちょっとポロッとしてしまいました。

 Bチームのお父さん方、チャンスです。とても素直な4年生は、私がボールを取れないのは自分のせいと思い、すいません!といって転がっていったボールを取りにいってくれます。私のようにキャッチングが下手でも、大きな顔してオッケーオッケーと言っていられますよ。ぜひ練習に参加してみてはいかがでしょうか。

 

でも、このお父さんは下手だとすぐばれますけどね。

ちなみに6年生は、私には手を抜いてボールを投げてくれます。しかもコーチが気を使ってくれて、取りやすいボールを返球しろと言ってくれます。私が球をそらすとボール取りに行けと、しかられます。

 みんなごめん。

バッティイグ練習
バッティイグ練習
フライキャッチング練習
フライキャッチング練習

1 コメント

2014年

7月

21日

Bチームさわやかカップ5回戦とA2チームライオンズクラブ3回戦

 今日の汐見台ラッキーは、A2チームのライオンズクラブ杯とBチームのさわやかカップのダブルヘッダーとなりました。

 午前中の試合となったBチームは、DMファイターズさんとの試合です。ピッチャーはユウカ、キャッチャーはキイチのバッテリーでラッキー後攻での試合開始です。

 1回表は1失点で切り抜けたものの、3回、4回に7点ずつ取られ、5回には4失点と、終わってみたら22対0の負けとなりました。

 一度リズムが狂ってしまうとなかなか元に戻すことが難しくなります。リズムを呼び戻すにはまず声を出して、頭や体をリセットすることです。声を出すことは不思議な力があります。好守があれば声を出してみんなで盛り上げ、ミスがあっても声を出してフォローしあうことで、緊張も解け普段どおりの力が出るはずです。

まだまだ試合は続きます。まだまだ勉強。大いに声を出して試合を楽しみましょう。

 

 さて、午後にはA2チームのライオンズクラブ杯3回戦を沢山ホークスさんと対戦しました。ピッチャーはトモヤ、キャッチャーはリクのバッテリーです。

途中スコールのような雨の中、みんなびしょぬれになりながら戦いました。

結果は惜しくも10対8の時間切れで負けてしまいました。

 

 今回の3連休は残念ながら3連敗となってしまいました。今日出来なかったことを一つ一つクリアして、更なる上を目指しましょう。

横浜磯子選抜

磯子選抜ユニフォームでの練習試合
磯子選抜ユニフォームでの練習試合

 汐見台ラッキーから9人登録している磯子選抜ですが、本日メンバーになる選手にユニフォームが配られました。汐見台ラッキーは9人全員がユニフォームを支給され、また背番号も発表されました。

練習や練習試合で選手を選抜し背番号を決めていったようです。当然のことながら守備はまだまだ確定していなく、どんどん入替えがあるとのことでした。

 3連休の間、仮のキャプテンとして練習や試合に臨んだラッキーキャプテンのタツシでしたが、今日でお役御免となりました。

 ただ、今日の練習試合の第一試合では、スタメン出場した5人のラッキー選手が活躍し、見事勝利を収めました。

 磯子選抜のことを汐見台ラッキーのHPで触れるのは極力避けていましたが、ラッキー全員がメンバーに選ばれたので、磯子選抜での活躍もチョコチョコ触れていきたいと思います。 

0 コメント

2014年

7月

20日

ABチーム午後練習

汐見台ラッキー大集合
汐見台ラッキー大集合

 今日は、A、Bともに午後練習、汐見台ラッキー選手全員が集まりました。

明日は、A2、Bチームが共に試合があります。Bチームは、昨日の試合結果を踏まえての練習、A2チームは6年生を練習相手として練習しました。

 2週間前から6年生は、磯子選抜の練習に参加しており、久しぶりに全員が集まった練習となりました。

今日は多くのお父さん方も参加しており、父母はとても活気がありましたが、それに引き替え選手達にはなかなか親の気持ちが伝わりません。

 特に6年生。君達はもう最上級生です。明日の5年生のために指示を出して教えてあげるというのは難しいでしょうか。もっともっと声を出していくのは難しいことでしょうか。

 磯子選抜でも『チームでもいつもそんなに黙って練習しているのか』といわれていますが、どうでしょうか。

 『言われなくても声出しているよ。』という選手がたくさんいます。この家にも一人います。もしかして父や母の耳が遠くなってきているのでしょうか。若い君達にはみんな聞こえているのでしょうか。

 でもそこで考えて見ましょう。汐見台ラッキーでも言われ、磯子選抜でも言われました。たぶん中学生になっても今のままだといわれるでしょう。

 次のコラムで声を出すことの意味を一緒に考えて見ましょう。

声を出すことの意味は。

 人間は集中すると声は出せなくなります。

そうなると人間の体は呼吸さえも止まってしまいます。そうすると体の筋肉は硬直し動かなくなります。

野球でそのような状態に陥ると自分のほうに球が飛んできてもとっさに動くことが出来なくなってしまいます。

 大きな声を出すと体を動かしていなくても、体の筋肉のあちこちが動くことになります。筋肉が絶えず動いている状態が保てることでこそ人間の体はスムーズに次の動作に移ることが出来るのです。

 野球のプレーで重要なのは瞬間の動作です。

球を打つ動作の瞬間、球を捕球する動作の瞬間。これが大切です。そのためにも体が動いていなくても筋肉は動き続けている状態であることが必要になってきます。

それには声を出すという行為が一番効果的といわれています。

 筋肉をフルに使うため、そして常に動ける状態にするためには声を出すという行為は決して無意味ではないのです。

 

 緊張すると筋肉がこわばってしまって、暴投してしまうということは経験上あるのではないでしょうか。

常に声を出している習慣をつけることで、アウトカウントの確認や次の動作の確認が知らずうちにできてきます。味方の選手を励まし、褒めあうことでチームの雰囲気がよくなり、ミスも少なくなります。

 本気で野球に取り組んでいる人だったらわかることだと思います。

野球はミスを極力少なくし、少ないチャンスを掴み取るゲームです。

 一人でもなるほどなと思ったら即実践してみましょう。ほんまかいなと思ったらとにかく声だしてみましょう。

 

 明日はラッキー選手全員が何らかの形で試合があります。徐々に徐々に、少しずつ試してみるというのはどうでしょうか。

0 コメント

2014年

7月

19日

さわやかカップジュニアリーグ

 今日からの3連休、汐見台ラッキーは、毎日試合が続きます。初日を飾るのはBチームのさわやかカップジュニアリーグです。

 今日の対戦相手は、太尾パワーズさん、試合会場は日産スタジアムの投てき場でした。ピッチャーはリコ、キャッチャーはキイチのバッテリーで汐見台ラッキーの先攻で試合開始です。

 1回裏に打者一巡での6点、2回裏も打者一巡での8点を取られてしまい、結果として0-20で大敗となってしまいました。

 しかしながら、汐見台ラッキー17人全員が試合に出れて、いろいろと体験できたのではないでしょうか。

初めての試合で緊張した選手、練習では出来ているのに試合で出来なかった選手。それは緊張のせいかもしれません。適度な緊張は必要ですが、体がガチガチになってしまうような緊張はいけません。

 まずは試合を楽しみましょう。そして野球を楽しみましょう。そうしていくうちに普段どおりの動きが出来てきます。勝つことの楽しみ、負けることの悔しさ。これから学ぶことがたくさんあります。今日より明日、明日より明後日、一つ一つ体験していき、学んでいけば結果が自然とついてきます。

 あさっての試合、楽しみですね。

新しい仲間 リュウタ

新しい仲間
新しい仲間

 先週、入部体験をしてくれていたリュウタくんが、汐見台ラッキーの新しい仲間になりました。

正式な部員になるとこのホームページでは親しみをこめて呼び捨てになるよ。

 こんにちは、リュウタ。ようこそ汐見台ラッキーに。これから一緒に楽しく、元気に野球を学びましょう。 

0 コメント

2014年

7月

13日

横浜寿ライオンズクラブ旗争奪 前期新人戦大会

試合前挨拶
試合前挨拶

 今日午前中は、A2チームの横浜寿ライオンズクラブ旗争奪前期新人戦大会の2回戦が、汐見台小学校にて開催されました。この大会に勝つとベスト16に進出となります。

対戦相手は大谷野球部さんです。

 バッテリーはビッチャートモヤ、キャッチャーリクでラッキーの先制で始まりました。

1回表は、三者凡退でチェンジ。

1回裏、いきなりのファウルラインギリギリのライトライナーをリョウマが見事にランニングキャッチ。2番打者にレフト前に2BHを打たれ、3番打者にセンターに抜けるゴロ。セカンドランナーがーホームへ突入するも、センターシュウゴがホームへ返球し見事タッチアウト。続く四番打者がレフトライナーを打ちましたがレフトトモヒロのランニングキャッチ。
何とか0点で抑えました。なんとなくラッキーに勝利の風がたなびいているようです。

2回はともに0点。

3回表は、デットボールや四球、内野安打など、相手に助けられたような内容で3点を取りました。

4回裏に1点を返されましたが、6回表まで3-1。6回裏このまま逃げ切れるかと思いきやガツンガツンとレフト前、ライト前とヒットを打たれ2点を追加されて同点となりました。

7回表にトモヤの内野安打で1塁。盗塁で2塁、3塁と進みリコの四球でノーアウト1,3塁。7番ジュンがセンター前にヒットを打ち4点目。するするとリコがホームに生還5点目を追加しました。この回結局3点を追加。6-3でベスト16に進出しました。

 

体験入部
体験入部

 今日もりゅうたくんが体験入部に参加してくれました。午前中4,5年生が試合のため、6年生と3年生以下が一緒に練習、6年生が3年生以下を指導するということになりました。初めは嫌がっていた3年生達も徐々に慣れてきたようです。もちろんりゅうたくんも6年生とキャッチボールしました。

 後半は6年生vs3年生以下のTボール対決。6年生は一生懸命力を抜いて戦ったようですが、ただ、ちらほら6年生の力が出てしまうようです。そんな力を間近で見た3年生以下、やっぱり6年生はすごいなぁと感想を教えてくれました。6年生にとっても小さい子を教える難しさや大切さを実感してくれればよいと思います。そして3年生以下は6年生の強さややさしさを肌で感じてくれたらと思います。

 6年生と3年生以下が一緒に練習するというのは、少しハプニング的なところがありましたが、3年生以下にとってはとてもよい体験になったのではないでしょうか。

 秋くらいにまた対決があると、3年生以下の成長を知ることができるかもしれませんね。再戦があることを願いつつ、みんなはどうだったかな?楽しかったかな。

1 コメント

2014年

7月

12日

さわやかカップジュニアリーグ

 今日午後は、汐見台小学校でBチームのさわやかカップジュニアリーグの試合がありました。

さわやかカップは6チームとの総当たり戦となっており、勝ち数の多いチームが予選リーグを突破します。

対戦相手は荏田南イーグルス。1勝2敗しています。われ等が汐見台ラッキーは、1勝1敗。今日勝てば、3位に上がります。

ピッチャーはリコ、キャッチャーはキイチのバッテリーでラッキー先攻で始まりました。

5回までは3-2で勝っており、6回表にさらに1点追加して4-2で迎えた、時間的に最終回となる6回裏、3点を取られて逆転負けしてしまいました。

 お父さん方、お母さん方も多く応援に来ており子供達もうれしかったのではないでしょうか。

今日来れなかった方もまだまだ試合は続きます。是非子供達のがんばっている姿を見て感動しましょう。子供達の成長は早いです。今でしか味わえない感動などがあると思います。

よろしくお願いいたします。

 

さて、今日は体験入部に3年生のりゅうたくんが来てくれました。2回目の参加です。また明日も来てくれるとのこと。是非一緒に楽しんで野球を学べるといいですね。

 

0 コメント

2014年

7月

06日

汐見台ラッキー夏合宿二日目

Summer Camp2
Summer Camp2

 今日は、汐見台ラッキー夏合宿二日目です。

昨日の天気とは大違いで、朝から青空が見えるよい天気でした。

グランドは昨日と同じ浅間山運動公園。

 今日のスタートは、ラッキー新体制の発表からでした。卒団式から3ヶ月経ち、春の大会もほとんど終わりました。『すべて勝ちに行く』という監督の強い意志のもと、ラッキー一丸となって進んでいくはずですが、磯子区大会3位、関東学童3位、YBBLは4年ぶりの本大会出場となりましたが、ベスト16位止まりで終わってしまっています。

 キャプテンタツシのふがいなさ、それ合わせるかのような副キャプテン、ケンタロウ、コウタロウのフォロー不足。3人目の副キャプテンとしてナツキが新たに任命されました。

 私は日帰り参加のため、午前中のこの部分は直接聴くことはできませんでしたが、大体あっているはずです。新副キャプテンナツキに求めることは、キャプテンのサポートですが、大きくは汐見台ラッキーを引っ張っていくことです。大きな声をだし、6年生として手本となるように更なる努力をお願いします。

 さて、後半はA1vsA2の紅白戦です。A2チームとして課題が多く出てきたと思います。一人ひとりが自覚していかないと、ここからさらに一歩進むことは難しいことになります。

 6年生最後の夏合宿も無事終わりました。来年は5年生が主役の夏合宿となるでしょう。6年生はこれから1試合1試合が重要な意味を持ち始めます。負けたら最後、後がありません。暇な冬休みを過ごすか、忙しい冬休みになるかはこれからの各自の意識次第です。

 心機一転、後半戦のスタートです。

 

A1vsA2の紅白戦
A1vsA2の紅白戦

A1チームvsA2チームの紅白戦。結果はいつもどおりです。A2チームの今後の飛躍を期待します。

お弁当タイム
お弁当タイム

お弁当タイムです。好き嫌い無しに全部食べましょう。

Summer Camp記念写真
Summer Camp記念写真

2014年度夏合宿が全員怪我なく無事終了しました。

最後に参加者皆で記念撮影。


【おまけ】

 今日の夏合宿には日帰りで参加しました。8時前に家を出て、予定なら9時過ぎに着くはずですが、アクアラインで事故発生。湾岸線からの合流で大渋滞。普段なら5分で走れるところが1時間。10時過ぎに到着しました。途中尿意が…。うみほたるに飛び込みましたが同じような人が大勢。ここでもまた渋滞。限界超えてました。ふぅ危ない危ない。

1 コメント

2014年

7月

05日

汐見台ラッキー夏合宿一日目

Summer Camp
Summer Camp

 今日は、汐見台ラッキー夏合宿 第一日目を千葉の富津市で行いました。

Aチーム5,6年生が参加する夏合宿で、今年は選手23名と監督コーチと父母の24名の計47名の参加があり、車も11台での参加です。11台の車が一列で走っているのはなかなか壮大なものがありました。

 朝、一台だけ潮風に当たりに行き、ちょっと遅れてしまった意外は、特に大きな怪我もなく無事一日が終了し、ほぼ予定通りに宿に着きました。

 

 午前中はあいにくの雨でしたが、地元チームの天羽オールスターズさんと練習試合を2試合行いました。第一試合がA1チーム、第二試合がA2チームでの対戦です。

 A1は、エラーやミスは少ないのですが、打線がつながらないのか残塁が多い気がしました。

 A2は、最近の試合では大きなミスもなく、試合としては負けてはいましたが実力をつけていたように思っていたのですが、また昔に戻ってしまったかのようでした。

自分勝手な送球ではなく、相手が取りやすい球を常に意識した送球を心がけましょう。

 

 午後は、大きくて広い球場を利用して4箇所でのロングティーと4箇所での外野ノックを中心に練習を行いました。球場は4時までとのことでしたので数をこなすことができませんでしたが、いつもと違う雰囲気を感じられたのではないでしょうか。

 

明日は2日目、久しぶりの晴れのようです。6年生は最後の合宿、悔いが残らないように精一杯力を出し切りましょう。

A1チーム第一試合
A1チーム第一試合

 天羽オールスターズさんとA1チームとの第一試合。

A2チーム第二試合
A2チーム第二試合

 天羽オールスターズさんとA2チームとの第二試合。

午後のロングティー
午後のロングティー

午後の練習は4箇所に分かれてのロングティー。

父の気持ちが伝わるとうれしいな。


宿の前ではだかんぼう
宿の前ではだかんぼう

午後の練習も終わり、今日の宿に到着。まずは宿の前でドロを取るために全員パン一。この後父達もパン一になったことは言うまでもない。(ウソ)。

食後の挨拶
食後の挨拶

お風呂のあとの楽しい食事。一人で6杯ご飯をお変わりした子もいました。みんな一杯食べて、大きくなろう。

花火イベント
花火イベント

楽しい食事の後は、またまた楽しい花火イベント。

夜の海岸に行っての花火。辺りが真っ黒で道に迷ったよ。


 

【おまけ】

 今日の合宿練習は浅間山運動公園という場所で行いましたが、「あさまやまうんどうこうえん」とナビ検索しても出てきませ ん。ドライバー同士でどのように行くかを話し合う時に、『ナビで探しても出ませんよ。とにかく富津中央で降りて、T字路を左です。』と告げ、11台の先頭 を走りました。
 私は目的地の近くでちょいちょい道を間違えるようです。いわゆる詰めが甘いというやつです。なので妻からは『絶対に先頭を走るな』といわれていますが、 今日は妻が違う車に乗っていたので、しめしめです。調子よく目的地までノーミスで到着というところで、またやらかしました。目的地が目の前にあるのに気づ かず、右に曲がりましたが、後続車は続々と直進していきます。

『またやっちまったかも…』

妻の苦笑いが目に浮かびます。

正確には「せんげんやまうんどうこうえん」と読み、ナビ検索したらきちんと出てきました。

 

詳細はイベント紹介に載せていきます。

1 コメント

2014年

7月

02日

ショック

 毎週ブログだけはその日にあげるようにしているのですが、今日見てみたら6月29日の分が表示されていません。

 書いているときは非表示設定にして、書き終わったら表示設定にするのですが、それを忘れていたようです。

 ショック…。

 しかも過去のブログも一部表示されていませんでした。

なんだかなぁ、もう。

0 コメント