<<前の月                                    次の月>>

8月度

2015年

8月

08日

練習試合vs港南台メッツ

今日は、港南台メッツさんとの練習試合です。

お休みの選手が多い中での試合でしたが、みんながんばりました。

今日のラッキー打線はすごかったです。22-6で圧勝です。

回の表の攻撃から打線が止まりませんでした。

みんなよく打てていました。相手のミスにもたすけられたところもありますが。

守備も打たせて取るといった感じで、よかったと思います。

この調子で頑張りましょう。

(詳細は試合結果内容にて)

0 コメント

2014年

8月

31日

横浜銀行カップ 汐見台ラッキー1回戦

試合前挨拶
試合前挨拶

 今日は、横浜銀行カップの初戦が、相模三川公園少年野球場で厚木ニューウエーブさんとありました。

 この公園は、相模川・中津川・小鮎川の合流する上流に造られた、神奈川県立都市公園初の河川公園です。悠々と流れる相模川、さえぎるもののない大空、晴れた日には丹沢大山の美しい山並みが望める場所であり、約2週間前に東京新聞旗争奪大会の準々決勝を戦った場所です。

 その時は、雲ひとつない晴天で、試合場所にはタープがおいてあり、さすが上部大会だなと思っていたら、各チームが自分達で持ってきていたようで、試合終了とともにそそくさと撤去されてとてもつらい思いをした場所でした。

 今回はその教訓を生かし、タープを持っていきました。東名高速道路から圏央道を通り、海老名で降りて10分くらいの場所です。

 2週間前とは驚くほど涼しくなって来ました。陽が出るとさすがに暑いのですが、風が心地よいです。

 今日は8試合が組まれており、勝ち残ったチームがベスト16に進むことになります。

そのせいか、駐車場は満杯でした。

 と、どうでもよいことを、つらつら書いて来ましたがさすがに書くこともなくなってきました。そろそろ結果を書かなくてはいけなくなりました。さて結果はいかに…。

 

 残念ながら、4-2で負けてしまいました。

これでまた一つ大会が終了してしまいました。

残すは、YBBL、磯子区大会、バーズ杯、京急21世紀カップ、南シニア杯、IKS…。

私は、少しでも長くみんなの試合が見たいです。みんなのがんばる姿をビデオに撮りたいです。でも残念ながら私がやるわけにはいきません。がんばることも出来ません。ただただ星空を見つめ流れ星を探すぐらいでしょうか…。

 

 

 

0 コメント

2014年

8月

30日

横浜銀行カップ 神奈川県学童軟式野球選手権大会 開会式

開会式
開会式

 今日は、横浜薬大スタジアムで横浜銀行カップ神奈川県学童軟式野球選手権大会の開会式が行われました。

朝からあいにくの雨模様のため、約1時間遅れてのスタートとなりました。

 水溜りがあったとのことですが、各チームの監督コーチ達が本部の方とともにグランド整備をしてくれたとのこと、ありがとうございました。

 受付を済ませ、チームごとに写真を撮りました。横浜銀行カップだけのことはあり、お小遣い帳が全員に配られました。

横浜銀行以外にTVKも主催であり、TVクルー達もきていて、撮影をしていました。

本開会式は9月28日(日)19:00~20:00に放送されるようです。

 本大会の参加資格は、各地区大会での優勝チーム、支部長および本うの推薦を受けた32チームと、県5大会の優勝、準優勝チームの全42チームとなっています。

汐見台ラッキーは、抽選番号42番目のおおとりを勤めました。

映っているといいですね。

 

 

 

0 コメント

2014年

8月

25日

ティーボール野球神奈川大会

 今日は、夏休み最後の思い出として、みんなが楽しみにしていた、神奈川県野球協議会の開催するティーボール野球神奈川大会が横浜スタジアムで開催されました。

 もちろん今年も、汐見台ラッキーB2チームが参加しました。

憧れのプロ野球選手たちと同じ場所での試合でしたが、みんな楽しかったかな。

朝早くから多くのお父さんお母さん達と一緒に行ったスタジアムは、夏休み最後の良い思いでとなったことと思います。

 日ごろの練習の成果を見せるべく、みんな一生懸命戦ったとのことでした。

 野球は一人では出来ません、9人以上の仲間が集まって、初めて楽しい野球が出来ます。本日参加した10名一人ひとりがいたからこそ憧れの地で野球が出来ました。

チームワークを大切にして、楽しく・元気をモットーに、野球を学んでいきましょう。

 詳細は試合結果内容からどうぞ。

0 コメント

2014年

8月

24日

平成26年度第40回屏風ヶ浦少年野球大会 1回戦 と 磯子区大会抽選会

Aチーム行進
Aチーム行進
Bチーム行進
Bチーム行進

 今日は、第40回屏風ヶ浦少年野球大会の開会式が洋光台南公園球場で行われました。

 Aチームは去年優勝しており、優勝旗やトロフィーを持っての行進となりました。

Bチームは、ちょっぴり緊張している子もいましたが、みんなで元気よく行進です。

A、B両リーグとも参加8チームで優勝目指して戦い抜きます。

 開会式の後、午後から、AチームとBチームの第一回戦がありました。

Aリーグ出場のAチームは、磯子区大会で優勝した梅林杉田さんとの対戦、Bリーグ出場のBチームはエスパーさんとの対戦です。

vs 杉田梅林さん

 ラッキーの先攻でスタート。初回にフェンス直撃のHRが炸裂。3点を先取しました。

2回表は0点でしたが、3回表に2点、4回表に1点、5回表に4点と、10-0で2回戦進出となりました。次の対戦相手は磯子区大会で敗れたエスパーさんです。

柵直撃のHR!
柵直撃のHR!
センター前【2BH】
センター前【2BH】
ナイスキャッチ!
ナイスキャッチ!

センター狙いの技ありHit
センター狙いの技ありHit
レフト前【2BH】
レフト前【2BH】
セカンドゴロを難なく捌く。
セカンドゴロを難なく捌く。

0点で押さえ、打撃も好調
0点で押さえ、打撃も好調
キャッチャーフライもやっと取れるぞ。
キャッチャーフライもやっと取れるぞ。
ラッキーの切り込み隊長。お誕生日おめでとう。
ラッキーの切り込み隊長。お誕生日おめでとう。

111回 磯子区大会抽選会結果

 今日は、前日に続き磯子区大会の抽選会がありました。

初戦の相手はリトルバイキングさん。

 今回は大会終了後に磯子区上位3チームと金沢地区上位3チームが戦うことも予定されているとのことです。

トーナメント表はこちら。

 

0 コメント

2014年

8月

23日

YBBL第3ブロック開催 と 横浜銀行カップ抽選会

 今日、YBBL秋季大会、第3ブロックでのトーナメントが始まりました。

今回101回目を迎えるYBBL秋季大会は、213チームが18ブロックに分かれて戦い、その中で勝ち抜いた36チームが本部大会に出場となります。

春季大会は、第二代表として本部大会に出場しましたが、2回戦で敗退となりました。

秋季大会も是非本部大会に出場し、春季以上の成績を残せるように、全員野球で勝ち抜きましょう。

 汐見台ラッキーは、8月30日に屏風ヶ浦クラブvs中白根キングの勝者チームとの対戦です。

2014横浜銀行カップ 神奈川県学童軟式野球選手権大会 トーナメント

 今日横浜銀行カップの抽選会がありました。

この大会は、各地区大会での優勝チーム、支部長および本部の推薦を受けた32チームと県5大会の優勝・準優勝の10チームの計42チームで戦う大会です。

 今回汐見台ラッキーは、東京新聞旗争奪 県学童軟式野球選手権大会で優勝したので、参加となりました。

県5大会の優勝5チームは、シードチームとなり最初に抽選をしました。今回は42チーム中の42番となり、最初の対戦相手は、中津リバースvs厚木ニューウエーブの勝者となります。

 トーナメント表はこちら

0 コメント

2014年

8月

20日

東京新聞旗争奪 県学童軟式野球選手権大会 優勝!!

 今日は、保土ヶ谷硬式野球場で東京新聞旗争奪 県学童軟式野球選手権大会の準決勝と決勝戦を行い、見事優勝しました。

 月曜日もダブルヘッダー、そして今日もダブルヘッダーでの強行試合の中、6年生世代で、大きな大会での初めての優勝。夏合宿で誓った優勝をみんなで勝ち取りました。

 とにかくこの大会は、全員で打ち勝った野球です。失点がない上に、ガンガン打ちまくっての勝利。今日は、先取点を取られても必ず取り返すと言う自信がみなぎった雰囲気を感じました。

 準決勝 vs駒岡ジュニアーズ 9-3 勝利

 決勝   vs中野島あけぼの 0-12 勝利

 

 今日は、いろいろの人が応援に駆けつけてくれました。

汐見台ラッキーの代表、Bチームの選手、去年のメンバーのカイトとトモノリ、そして磯子区選抜の友達…。そして家族や親戚。

 今週末からまた試合が続きます。気を引き締めて、AチームもBチームも優勝目指して試合に臨みましょう。

 

東京新聞WEB記事はこちら

1 コメント

2014年

8月

18日

東京新聞旗争奪 準決勝進出

速報:

 東京新聞旗争奪 県学童軟式野球選手権大会 第3回戦

  vs 一之宮ストロングス 12対4 で勝利

 東京新聞旗争奪 県学童軟式野球選手権大会 第4回戦

  vs 長谷スポーツ少年団 2対9 で勝利

 

8月20日

 東京新聞旗争奪 県学童軟式野球選手権大会 第5回戦(準決勝)

  vs 駒岡ジュニアーズ

 

0 コメント

2014年

8月

17日

東京新聞旗争奪 第2回戦突破 代打リクのランニングホームラン

試合開始の挨拶
試合開始の挨拶

 今日は、東京新聞旗争奪 県学童軟式野球選手権大会 第2回戦が開催されました。場所は昨日と同じ、相模原原宿グランドにて、桜本少年野球部さんとの対戦です。

 

 午前中はYBBLの開会式が保土ヶ谷野球場でありましたので、開会式には5年生が参加、6年生はアップと2組に分かれての行動となりました。

YBBLの開会式は、熱中症対策として時間短縮の開会式だったようです。

 6年生は近隣の企業グランドでアップし、午前10時に出発、11時30分頃到着しましたが、すでに5年生も到着しており、無事合流、早めのお昼を食べて、現地でさらにアップをしました。

 午後2時からの試合開始予定でしたが、今日も1時間早く試合が開始されました。

 

 スターティングメンバーは、昨日と同じで、ピッチャーコウタロウ、キャッチャーケンタロウで汐見台ラッキー先攻での試合開始となりました。

 1回表、ナツキのランニングホームランとショウゴの2BHで2点先取しました。

 1回裏、3人で押さえました。

 2回表、ラッキーも3人で抑えられました。

 2回裏、3BHを打たれ1点取られてしまいます。

 3回表、1番ユウタのセンター前ヒットからスタート。ナツキがデットボールで出塁、ケンタロウのサード強襲でノーアウト満塁。

バッターは4番タツシ。見事レフトの頭を越える3BHで3点追加、ワイルドピッチでホームに生還し、この回4点追加、6対1となりました。

 3回裏、相手チームにもランニングホームランを打たれて1点追加されました。

 4回表、ナツキのセンター前で1点追加、2アウト2,3塁でバッタータツシ。またまたレフトの頭を越えるランニングホームランで3点追加。コウタロウのヒットでさらに1点追加で、この回計5点、11対2となりました。

 4回裏、バッテリーがピッチャーケンタロウ、キャッチャータツシに交代、3人で抑えました。

 5回表、代打シュウゴが四球で出塁、今度は1アウト1,2塁で3番ケンタロウ。センターに抜けるランニングホームランで3点追加。ショウゴのセンター前ヒットで15点目、

ケイタロウのセンター前で2点追加の17点目を取りました。

2アウト2塁で、代打リク。初球を見事センター前に打ち返し2点追加となるランニングホームランを打ちました。

5回裏も0点に押さえ、5回コールド、19対2で第2回戦突破しました。

 

明日は、3回戦、勝てば4回戦とダブルヘッダーになります。

条件は相手も同じ。失点を抑え、この好調を維持していきましょう。

3 コメント

2014年

8月

16日

東京新聞旗争奪 県学童軟式選手権大会 初戦突破

東京新聞旗争奪 野球大会 1回戦
東京新聞旗争奪 野球大会 1回戦

 今日は、東京新聞旗争奪 県学童軟式野球選手権大会の一回戦が相模原原宿グランドにて行われました。

 対戦相手は飯沢少年野球クラブさんです。

試合開始予定時間は12時20分ですが、長期連休の最終週のため渋滞を恐れ、9時に汐見台小学校を出発しました。

 思ったほど渋滞はしてなくて、10時半ごろ到着、早く着いたかなと思っていましたが、前の試合はすでに3回まで進んでおり、急遽アップを始めました。

相手チームもすでに到着しており、、結局11時40分試合開始となりました。

 ピッチャーコウタロウ、キャッチャーケンタロウの黄金バッテリーで、ラッキー後攻でのスタートです。

 詳細は、試合結果内容にアップするとして、初戦は、11対0、3回コールドで幸先のよいスタートとなりました。

 つづく。

 

0 コメント

2014年

8月

15日

東京新聞旗争奪 県学童学童軟式野球選手権大会 開会式

開会式
開会式

 今日は、東京新聞旗争奪 県学童軟式野球選手権大会の開会式が横浜スタジアムで行われました。

 8:10受付、9時開始のため、磯子駅に7時30分に集合し、Aチームみんなで開会式に参加しました。

 お土産として、13日の東京新聞とうちわをもらって帰ってきました。

当日新聞が購入できなかった人はラッキー、当日たくさん購入した人は、ちょっぴり残念でしたね。

 

 さて、いよいよ明日から、汐見台ラッキーの後半戦スタートとなります。

6年生は負けたらそこで終わりの大会が多くなります。後悔が残らないよう、大きな声を出し、緊張をほぐしていつもどおり、試合に臨みましょう。

そして5年生の皆は、1試合1試合6年生の試合で動きを勉強しましょう。よい部分は吸収し、悪い部分は自分で注意して有意義な時間にしてください。

 試合会場は、相模原と少し遠いですが、気持ちを引き締めつつ、楽しんでいきましょう。

0 コメント

2014年

8月

13日

いよいよ始まる、東京新聞杯

東京新聞杯記事
東京新聞杯記事

 いよいよ、2014東京新聞旗争奪 権学童軟式野球選手権大会が8月15日に開幕します。

 今日は東京新聞の神奈川版に出場チームのメンバー表と主将、副主将の顔写真が載りました。

もちろん我が汐見台ラッキーも磯子区代表として掲載されています。各チームから2名しか写真が載らないことから副主将はじゃんけんで決め、タツシとケンタロウが載りました。皆さん見ましたでしょうか。

一部切り取りになりますが、ファイルを載せていますので、まだ見ていない方はこちらから見てみてください。

 なお汐見台ラッキーの初戦の相手は、飯沢少年野球クラブさんで、8月16日(土) Pm12:20~ 相模原原宿グランド(B)での対戦となります。

 場所がちょっと遠いのでなかなか応援とはいかないでしょうが、結果を是非楽しみにお待ちください。

 

【おまけ】

 今日の東京新聞はちょっと売り上げ部数が増えたのではないでしょうか。6年生の親御さんたちは記念に購入したことでしょう。近くのコンビニではすでに売り切れ続出とのことです。

 一部の親ばかさんは、父方の両親、母方の両親、もちろん本人達で5部購入したそうです。なぜなら主将の写真が載っているからとのこと。アッ誰だかばれちゃった。

 

【おまけ2】

 今日は横浜磯子選抜の第36回全日本選抜少年野球交流大会の初戦が保土ヶ谷少年軟式野球場で行われました。対戦相手は、山梨県南巨摩郡から参加の増穂ベースボールクラブさんです。

 今日のスタメンは汐見台ラッキーから5名出場し、3本のランニングホームラン、3BH、2BHとチームに貢献、結果としてコールドゲームで勝利しました。

明日の相手は、栃木県大田原市から出場の栃木ドリームスさんとの対戦です。

この試合に勝つとすぐ準々決勝が始まります。

こちらも目が離せませんね。

 

0 コメント

2014年

8月

10日

今日の練習はすべて中止:宿題しようね

 今日1日の練習は、雨のため中止となりました。

総監督からの伝言があったように各自素振りをしつつ、今週の試合のためにゆっくり体を休めましょう。

 そして、父母の気持ちとしては夏休みの宿題も忘れずにね、でしょうか。

0 コメント

2014年

8月

09日

野球の神様

磯子選抜:野球教室

元ヤクルトスワローズ小森選手
元ヤクルトスワローズ小森選手

 今日の午前中は、汐見台ラッキーの練習はお休みでしたが、磯子選抜の選手は練習がありました。今日は大谷野球部出身で、プロ野球選手になった小森選手を迎えての野球教室がありました。

 小森孝憲選手は、横浜商大高から、東農大生産学部に進学し、2002年のプロ野球ドラフト会議でヤクルトスワローズから指名され入団、その後監督に就任したばかりの古田敦也プレーイングマネージャーから直々に監督専属広報への転進を打診され、現役引退した選手です。

高校では、神奈川大会準決勝で松坂選手擁する横浜商と対戦し、惜しくも敗戦、大学では北海道No.1の右腕と呼ばれ大学野球選手権に出場した選手です。

 野球教室では、まずはピッチャー候補の選手達が直々にコーチングを受けました。

多くの選手が言われていることは、ひじを上げること、あごを下げること、投げた後にバッターのほうに体がくること、などです。中には何も言うことがないと褒められた選手もいました。

 次にスローイングの確認です。内野守備を想定したスローイングや外野守備を想定したスローイングです。特に外野からホームへの返球では、右に曲がったり左に曲がったりする癖がわかるとのことです。それを直すには手首のスナップを気にすればよいとのこと。仰向けになって、真上にボールを投げる練習をすれば矯正可能とのことでした。

 最後にバッティング確認。一人5球を目安に実際のピッチャーの球を打ち、指導を受けました。バットのヘッドを立てる、脇を占めてコンパクトに振り切る、頭から足までの軸を意識して、コマのように回転する、などアドバイスをいただきました。

 ラッキーで褒められていたのは、最近好調なケイタロウ。言ったことがすぐ出来ると褒められていました。柵越えのホームランを打ったタツシもまぁまぁでしたが、レフトの守備についていたときに、『レフトよく声が出ているよ。』といわれていたのが印象的でした。

 この内容はビデオで撮影しましたので、動画をアップしたいと思います。が、ゼミの声が大きく声があまり聞こえないのが残念ですが。

 最後に小森選手から、とにかく道具を大切にしてくださいという一言がありました。

小森選手は、毎日『守ってください』と願いながらグローブを磨き、スパイクを磨いていたとのことです。プロ野球選手のときに、打者のいい当たりがスポッとグローブに入り助けられたり、強いピッチャー返しの打球がスパイクに当たって怪我から免れたなどの経験があったようです。『必ず野球の神様はいるので、道具は大切に手入れをしてください』

 汐見台ラッキーでも言われていることです。磯子選抜でも言われました。どうするかは君達次第です。

 

【おまけ】

 磯子選抜で、昨日午前中の練習が終わって帰ってすぐスパイクを磨いた選手はいるか、と聞かれ誰も手が挙がらなかった。グローブの手入れをしたヤツはいるかと聞かれ3人が挙手。ラッキーではナツキだけでした。

 家に帰り、野球の神様の話をしていたところ、タツシ母がタツシに、『昨日道具の手入れしていてよかったね。』、との一言。

 アレレ?タツシは手を上げていなかったぞ。

 『タツシは手を上げていなかったけどなんで?』と父。

 『だって夕方に手入れしたから、帰ってすぐはしなからったから…。』とタツシ。

 う~ん。どこまでクソ真面目なんだ。

練習試合:vs平和台ブルーツインズ

試合前挨拶
試合前挨拶

 午後は、汐見台小学校で平和台ブルーツインズさんと練習試合を行いました。

来週から始まる東京新聞旗争奪神奈川県学童軟式野球選手権大会で、トーナメント表の隣の山で戦いをするチームです。お互いに決勝まで勝ち進まないと実現されない対戦ともいえます。

 汐見台ラッキーの後攻で試合開始。ピッチャーコウタロウ、キャッチャーケンタロウのバッテリーです。

 1回はお互い三者凡退。2回もお互いランナー一人を出すも4人で終了です。ピッチャーコウタロウは1回に三振1個、2回に三振2個をとるピッチングをしていました。午前中の野球教室の効果が出ているのでしょうか。

 3回表も三者凡退に抑えたその裏、ラッキーの攻撃が始まります。

 3回裏、8番ハヤトが四球で出塁、3塁まで進むも1番ユウタのサードゴロで挟まれ2アウト1塁。ナツキの内野安打や、ケンタロウの四球で2アウト満塁となりました。

次の打者はタツシ。久しぶりの4番です。午前中の柵越えホームランを期待されながら、結果はサード強襲の安打。サードがはじいた球が転々と転がりボールデッド。2点を先取しました。次は最近打撃が好調の5番コウタロウ。レフト前のヒットで1点追加。6番ショウゴが四球を選び、これまた打撃絶好調のケイタロウもレフト前ヒットでさらに1点追加。ワイルドピッチを含み打者1順で5点を取りました。

 4回表、1アウトで出塁。点を取った後は0点で抑えたいところで、5-4-3のゲッツーで0点に抑えました。

 4回裏、ラッキーも3人でアウトとなり0点。

 5回、6回はお互い3人でアウトで0点となりました。

 7回表、先頭打者がライト方向のヒットで2塁打、続く3番打者がレフト前の2塁打で1点取られました。1アウト後、レフト前の2塁打で2点目追加されましたが、レフトフライ、ショートフライと打取りチェンジとなりました。

 本来であればここでゲームセットとなりますが、練習試合のため7回裏まで行います。

 7回裏は、8番ハヤトからの攻撃です。四球を選び1塁。代打リクが2塁打でノーアウト2,3塁。1番ユウタが四球を選びノーアウト満塁。ワイルドピッチの間に1点追加。

ナツキのエンドランでさらに1点追加。2アウト2,3塁で4番タツシ。レフト前のヒットで3点目を追加し、結局2対8で勝利を収めました。

 

 最近多いのが、最後まで0点で抑えているのですが、最終回に点を取られてしまうところです。ですが、今日はエラーによる失点ではなく、打たれたことによるものなので特に問題はなかったと思います。打線もつながり、点を取られたらそれ以上に取り返すという気持ちがあれば、とても楽しみな結果がついてくるのではないかと思います。

まずは緒戦を突破して、一試合一試合ミスによる失点をなくし、勝ち進んでいきましょう。

0 コメント

2014年

8月

03日

今日は磯子区選抜

 今日の午後、6年生は汐見台小学校で磯子選抜の練習がありました。

前半は上校にて主に守備練習で、一部バッティング練習をしていました。

バッティング練習は監督とタツシが1対1でやったようです。

 守備練習は3塁ベースでショウゴを中心にノックを受けました。ショウゴが2球受け、他の子が1球受けすぐショウゴが2球受け、また他の子が1球受けるという変則的なものでした。

飛べぇ~。最後はダイビングキャッチで見事グローブに収めて終了。下校に移動しました。

 下校では紅白戦を行いました。汐見台ラッキーで一番目立っていたのはケイタロウ。

センター柵越えのヒットと柵に当たるヒットがありました。

この調子を持続して、東京新聞旗争奪大会でも活躍お願いします。

 

 ところで、汐見台ラッキーのみんな聞いてくれ(山王台小学校運動会団長風)

上校でノックを受けているときに、カバーにはいれといったと思う。なぜしない。

ノックの方向にあわせて第一歩の練習もできるはずだ。

君達がしないからカバーに入ったけど球の勢いにビビッてまったく捕れなかったぞ。

他のチームの選手は、あのおっちゃんへたくそだな、と思ったはずだ。

俺が捕らなくていいように俺の前でカバーに入ってくれ。

0 コメント

2014年

8月

02日

上部大会の月がはじまりましたよ

Aチーム練習
Aチーム練習

 今日から8月に入りました。

8月16日からは上部大会である東京新聞旗争奪・神奈川県学童軟式野球大会が始まります。

また、去年優勝した屏風ヶ浦大会も8月24日から始まります。

A1チームの磯子選抜メンバーは、8月13日に全日本選抜少年野球交流大会も始まります。

 Bチームも、Aチーム同様屏風ヶ浦大会がはじまり、3年生以下のTボール大会も8月25日にあります。

 8月だからか、平日にも試合があります。子供達は夏休みですが、お父さんお母さん方は仕事の方もいます。逆に土日仕事の方は、試合の平日の日にお休み取れる方がいらっしゃるかもしれません。

ぜひ『試合やイベント予定』にて試合日を確認してください。子供の成長を間近に見ることできっとよい夏休みの思い出になることでしょう。

あっ、ホームページの紹介しちゃった…。

Bチーム練習
Bチーム練習

 と、言うことで、今日の午前中はA、Bチームとも同じグランドで練習です。

最初はABチームとも合同で準備運動をしました。

 本当はキャッチボールまでとなっていたのですが、Bチームの子供達が準備体操を終えたら水筒とバットを持って移動してしまいました。

Bチームのみんな、今度は6年生達とキャッチボールしてみようね。

もう卒団式まで6ヶ月に入ったのだから…。

 6年生のみんな聞いてくれ(山王台運動会応援団長風)。

8月から試合が始まりますが、負けた時点でその大会は終わってしまいます。勝ち続ければ沢山試合が出来ます。

去年のように1日でも長く汐見台ラッキーにいられるように、そして優勝できるように、お願いだから声出して…。

そして盛り上げていこうぜ。

0 コメント