2015年10月度

2015年

10月

25日

さわやかカップ教育リーグ初戦&二回戦

教育親善に続く長い4-5年生大会、さわやかカップが始まりました。

エースのリコが手に違和感があり投げられず、さらにコウタとサトキがお休み

で攻守共にあと一押し足りな いところがありました。
このところ多いWヘッダーで一戦目は3-11、二戦目は6-7で負。二戦目は接線で

細かいところに気をつければ勝てた試合でした。(詳細は試合結果内容をご覧く

ださい。)

春の大会ではあまり出ていなかった4年生がチームの半分を占めるようになり、

4-5年生大会の難しさが大きく出た形となりました。声も良く出ていて、そこそこ

打ってもそれだけでは勝てないようです。あとは、反省会の内容を大幅に反映して

おきましょう。

4年生以下大会との大きな違いは塁間の長さです。 投手・本塁間、塁間が2mずつ

長くなっています。1BH がとりにくくなっているのでとにかく全力で走り抜けていき

ましょう。特に二試合目のユウダイはこれに翻弄 されていました。幻の1BHそして。。。

もったい幻の3BH。 大切なゲーム終盤大きなあたりで2BH以上が確実のところ
2塁ベースを踏み忘れてぐだぐだになり3塁へ行くのが少し遅れてアウト!(これは

6mの差。。。厳しい)

また、学年が上がってお互い技術も上がっていることから、頭も使っていかなければ

なりません。アウトになりそうかどうかきちんと見極め無駄なスチールはしない。

なるべく 4番バッターにチャンスを集め、効率良く点を取る。確実に点を取れる

スクイズも練習する。などなど課題は盛り沢山でした。
By べべべん

0 コメント

2015年

10月

18日

さわやかカップ本戦第二試合

Cブロック5戦無敗の対戦相手にラッキー先攻でスタート。1点先制点を取った

ものの、その裏守備でチームの立ち上がりが悪く6点も取られてしまった。

それ以外は互角の戦いだったので出来ればもっと良い戦いをしたかった。

スコアは2-9で負。

1日練習に不慣れな4年生は、前日の教育親善の試合+午後練習の疲れを

ひきずっていてサトキ以外は動きに精彩を欠いていた。ピッチャーチヒロの頑張り

にチームメイトの援護が無い。ランナーを刺したり、フライに全力で向かっていったり、

出来なくても全力を尽くす一体感もなかった。初回も、ちょっとした集中力で失点
を半分に抑えられていたところなので本当に一球一球への集中力の大切さを痛感

させられた試合だ。内野のフライの練習も不足していたというが、いつも気になって

いるのはフライが上がった時の声がけや合図。誰の責任で取るのか、フォローは

どうしたら良いのか全く分からない。キャッチする技術だけでなく連携も含めて

スムーズにいくとチームとして良いね!
Bチームも分岐点に立たされています。4年生は 「さわやかジュニアリーグ」 終了

で  「さわやか教育リーグ」 (4-5年生大会)へと来週から新たなスタートを切ります。

また、来月から一日練習へと移り、Aチームへ合流します。4年生を含んで出来る

大会も残りあと2つ。IKSジュニアリーグ少年野球大会と秋の汐小大会のみに。

3年生以下は新生Bチームのデビュー戦へ向けて一つ一つの試合をしっかり見て

学んでおこう。
By べべべん


続きを読む 0 コメント

2015年

10月

17日

教育親善⑤ブロック一位決定戦

初戦で対戦した狩野エンゼルスさんと一位決定戦。

結果3-1で負けてしまいました。

残念ですがここで敗退です。振り返ればこの日ピッチャーリコも

安定していて悪くありません、守備もむしろ内野ゴロが多く特に

ショートチヒロがよく頑張っていました。

いつも練習している挟殺もコウタの機転で2度成功して成果が見える

シーンでした。なかなか点につなげることができないのですが

代走でフウトが盗塁、打ったらGOだという気持ちで走る姿

はまさに疾風のごとくで貴重な一点を取りました。

ただ、みんなに言えることですが声掛けがないですね。

自分で処理するんだという気持ちがあれば自然に声も出るんだと思う

のです。新人戦が間近です。各々準備して勝つ気持ちをイメージして

まずは初戦を勝ちましょう!

さてこの日の午後は練習でした。六年生と3年以下と合流して

さらに、先輩のケンタロウ君とユウ君が来てくれました。

こうして来てくださると励みになりますよねー、うれしいことです。

ありがとうございました!

4年生はちょっと疲れたかな。初めての一日練習になりましたね。

 

これから寒くなってきます、朝と夕方の寒暖も厳しくなります。

子供は暑がりで持っていくのを嫌がるかもしれませんが

グラコンや羽織るものを用意してください。

この日もぶるぶる震えている子がいましたし、雨の翌日などは特に

泥だらけですからオーバーパンツは常備バックに入れてください、

お願いします。

 

0 コメント

2015年

10月

12日

教育親善④と15回京急新人戦

今日のラッキーの選手たちは落ち着いていました。

2試合とも点を取られても取り返す攻めの姿勢が全面に出ていました。

バッティングが2試合とも良かったですし、塁に出るという気持ちの強さも見ている側は感じ取れました。

一日2試合というスケジュールですが、5年生も4年生もそれぞれの大会で

慣れてきたのか、集中力がついてきたような気もします。

守備も悪くはないのですが個々にもう少し丁寧な捕球の練習、声掛けの意識が必要かなと思いました。さて17日教育親善はプレーオフ!第一試合です。

みんなと練習はできないけれどすぶりをして各自備えてブロック優勝を目指そう!

ひと先ず、2勝良かったです!!

 

0 コメント

2015年

10月

04日

わかば大会第二試合&さわやかカップ本戦第一試合

偶然2大会の対戦相手が重なったため、2試合続けて行うことに。

わかばで負けて、さわやかで勝ったが本当にくやしい。わかばの試合でも

結構打ったし守備も良かった。こういった勝てる試合を逃さぬよう、チーム力

を上げていきたい。レギュラー以外も頑張ろう!それぞれの試合の見どころ

をあげておきます。


<わかば②>
このところ守備力を上げてきたハヤト。わかばではライトを、さわやかの試合

ではファーストを担当。特にわかば3回表、一・二塁間少し後ろで膝をついて

のスライディングキャッチがすばらしかった。歯が抜けるアクシデントもあり、
よっぽどの気合です。6回表レフトフウトのセンター方向へ大きく倒れ滑り込んで

のナイスキャッチも魅せてくれた!監督の千本ノック(少し盛ってます...)

のたまものです。


<さわやか本戦①>
ゲーム後半からAチームの応援の加勢もあり、1-5で勝ちムードだったところを

最終回で1点負け越しの大ピンチ。
7回表相手チームの打線が炸裂&広い久良岐で守備に苦戦しまさかの5点追加、

6-5へ。それでもその裏は一番バッターからの攻撃! リュウセイがデッドボールで

進塁し、続くマサキも相手チームエラーでラッキーな出塁。1アウト2人ランナーを
置いたところへ4番のサトキが貫禄の大きな3BHを放ち2点追加。サヨナラ勝ちと

なった。


2試合を通して改善すべきは走塁。ボールから目を離さないだけでなく”相手チーム

をだます要素もあるんだよ”とコーチ。総監督からは特に進塁ではなく戻るときが重要

と教わった。”普通に背中を向けて塁に戻るとボールは見えないぞ。”
今後も続く試合でうまく実践できるか楽しみだ。
By べべべん


0 コメント

2015年

10月

03日

教育親善3回戦目とバーズ杯

いずみ少年野球部さんとの試合はラッキー後攻。前回同様良い打線から一気に

6点先制します。4回で相手の打線も動きだし、2点差と追い上げてくるも

頑張って抑えました。5回裏、打線を引っ張るラッキーは5点の追加点を出し、勝ちを進めました。次回は10月12日、深谷通信隊にて4戦目です。

さてこの日、通信隊から急いで向かった五年生の面々。

千秀グランドで行われる六年生の試合のバーズ杯です。

対戦相手は美晴台少年野球部さんです。チーム一丸となって相手を攻めなければ

なりません、相手の勢いに負けないで頑張ってほしいところです。

後半3点を盛り返していくところで結果3-6で負けてしまいました。

六年生の試合も残り少ないけれどさあ、ここから元気出してがんばれー!!

 さて、親善もバーズ杯も

声出しについて相手チームに見習うべきところがいっぱいです。

一人一人が当たり前ですが試合に集中していました。そして声をかけ続けていました。ラッキーはところどころは大きい声をだして

良いのですが継続できていないようです。出ている九人も

出ていない選手もコーチャーも集中して声掛けを!

練習から集中することです。来週土日は練習に集中して

頑張ろう!!

 

0 コメント